2014年06月06日

別れた原因が重要?


 今まで長くつきあっていた恋人と別れた後は、なぜか空虚で何もやる気が起きないのが普通です。

失恋の痛手というのでしょうか?
何も手がつかず、ただぼんやりとしているだけの状態になっている人もいると思います。そんな状況で頭の中に浮かぶことは、恋人との楽しかった思い出が走馬灯のように次からつぎへと思い浮かぶ人もいれば、なぜ別れることになったのだろう・・・、何がいけなかったのだろう・・・、と自分を責めることばかり考えてしまうという人もいます。


 このような時間を経験することはとても大事です。
そうしてムダだと思える時間を過ごしている間に、前向きに考えられるようになってきます。
あまり長い間、別れた事人のことを引きずる場合は、どこかで吹っ切るための行動をとらなければならないかもしれません。


仮に、また元のようになれるように、もう一度やりなおしたいというのでもいいのです。いつもでもウジウジしているよりもずっとましです。将来のことを考えようという気になっているのですから、前向きになっていると思います。そういうことを考え始めると、気持ちが明るくなってくるはずです。


 そこから、どのようにするのかが問題ですね。
復縁するにしても、新しい恋をするにしても、容易なことではありません。それなりの苦労が必要です。その覚悟をしてくださいね。



 前置きが長くなりましたが、復縁できる人というかカップルには、何かある法則があるようです。復縁するためのカギは別れた原因にあるようです。

posted by union at 17:45| 復縁できる人とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。