2014年07月03日

復縁したい側が振った場合のカギとは?


復縁できる人というかカップルには法則があって、復縁するためのカギは別れた原因にあると説明しました。それでは、具体的に分かれた原因別に復縁するためのカギについて考えてみましょう。


 別れた原因は、たいてい次の3つになるのではないでしょうか。

1.復縁したい側が振った場合
2.第三者が原因の場合
3.環境変化が原因の場合



 今回は1番目の「復縁したい側が振った場合」について考えてみます。

 直情的の性格の人は、ちょっとしたことで頭に血がのぼってしまって、感情的に行動してしまうことが良くあります。一時の感情だけで、後先を考えずに「別れる」という言葉を発作的に発してしまうことが良くあります。こういう性格の人も結構多いようです。



 こういう性格の人は、「別れる」と言ってしまった後、感情が収まってくると、自分の言ってしまったことに後悔する人が多いのも事実です。もし、そうであるなら、割と簡単に復縁できると考えてよさそうです。



 振った側が「やりなおしたい」なんていうのは、とんでもなく身勝手な話ですが、直情的な性格の人には良くあることなので、本人は気にしていないかもしれませんね。もともと一時的な感情で「別れる」という言葉を発しただけですから、それほど深刻な理由があって言ったとは考えられません。なので、相手にまだよりを戻す意思さえあれば、元の鞘に収まる可能性は高いと考えられます。

試してみてください。


posted by union at 15:27| 復縁できる人とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。