2014年09月02日

環境変化が原因の場合のカギとは?


復縁できる人というかカップルには法則があって、復縁するためのカギは別れた原因にあると説明しました。それでは、具体的に分かれた原因別に復縁するためのカギについて考えてみます。


 別れた原因は、たいてい次の3つになるはずです。

1.復縁したい側が振った場合
2.第三者が原因の場合
3.環境変化が原因の場合



 今回は最後の「環境変化が原因の場合」について考えてみます。

 環境の変化が恋人たちの別れの原因になることは良くあります。転勤、就職や進学などのために遠距離恋愛になってしまう事も多いのですが、これだけインターネットなどの情報通信手段が整った時代になっても、遠距離恋愛から破局に至るというケースが減っていないようです。やはり、直接会って話をしたり、お互いを肌で感じあうことが大事な要素なのかもしれませんね。



 冷静に考えてみれば、転勤、就職や進学などによって、住んでいる場所が変わるだけでなく生活環境がカラッと変わってしまいます。恋人のことも大切なのですが、どうしても自分が生活環境に慣れることに重点を置かなければならないので、恋人のことはどうしても後回しになってしまいがちです。そんな時に、遠距離恋愛という最大の窮地をなんとしても克服しなければならないとプレッシャーを感じてしまうようです。そのために、相手が環境に慣れるまでは精神的、肉体的な余裕がないことを理解して上げられず、無理な要求をしてしまうと、相手は負担に感じるばかりで、逆に疎遠になってしまうことも多いのだそうです。



 そんな時に新しい環境で知り合った女性と仲良くなってしまうというのが、よくあるパターンです。
思い切って相手のいる所へ引っ越すぐらいの覚悟があれば、やり直す糸口が見つかるかもしれません。



このようにケースで復縁を望んでいるのであれば、別れた原因を解消できるかどうかを確認してから、相手が環境に慣れたころを見計らって、復縁の行動に移るのがいいようです。


posted by union at 15:38| 復縁できる人とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。