2015年03月23日

メールの良さとは


 復縁したいと思っても、相手に対してどのようにコンタクトすればいいのか迷います。電話にしようかメールにしようか迷う人も少なくありません。


 電話の場合、別れた後の気まずい雰囲気が残っていたり、相手の態度がどのように変わっているのか、まるで想像できないので、直接電話で話をするのは、とても勇気がいります。


もちろん、メールでコンタクトを取ることも勇気がいることなのですが、電話の場合メールと比べると比較にならないと思います。それに、運よく話ができたとしても、付き合っていた頃のように話題に事欠くような状況になることはまずありません。おそらく、話が続かなくて間が持たず沈黙が続くという結果になることの方が多いと思います。



 そういうことを考えていくと、やはり直接電話でコンタクトを取るよりもメールを使う方が話を勧めていく苦労はいらないし、一度送ってしまえば、後は返事が来るのを待つだけですから、気が楽です。


ただし、メールの場合には、返事が返ってこないというリスクがあります。電話だとその場で、相手がどのように思っているのかがほぼ理解できますが、メールの場合は返信がなければ何も分かりません。まったく返事がない場合には、脈がないと判断した方がいいのかもしれませんね。



 ということで、そのようなリスクのあるメールを使って、相手から確実に返信をもらいたい時に、どのようにすればいいのかを考えてみたいと思います。



posted by union at 15:31| 復縁するためのメール術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。