2015年04月20日

メールする時に注意すること


 1.相手のメールアドレスを確認すること

 別れた相手に対してメールする時に、まずしなければならないことは、相手のメールアドレスが変わっていないことを確認することです。変わっていたのでは、メールすることができなくなってしまいますからね。


共通の友達がいる場合には、本人と直接会わなくても、その友達に確認すれば近況が分かるので問題ありません。しかし、新しい連絡先だと思っていたものが変わっていることもあります。その場合には、また探さなければなりません。



 2.自分の名前を入れること

 別れた相手にメールする時に忘れてならないことは、自分の名前を入れることです。自分のメールアドレスを変更している場合には、メールを受け取った相手があなたからのメールだと判別できないことがあるので、自分の名前は忘れずに入れるようにしてください。


自分のメールアドレスを変更していない場合でも、一線を画す意思を込めて名前を入れるようにしましょう。



 3.メールの内容をよく考えること

 別れた時の状況をよ〜く思い出してください。もし、嫌な別れ方をしたのであれば、何もなかったようにメールをすることはできません。あなたは何も感じなくても、相手は深く傷ついているかもしれないからです。まだ傷が癒えてなければ、内容によっては復縁どころの話ではなくなってしまうからです。


なので、別れてからの時間や相手の状況などをよく考えてメールの内容を決めてください。もちろん、いきなり復縁の話なんかするのは無茶ですから、最初は時候の挨拶くらいから始めて、友達のようなお付き合いができることを考えましょう。



posted by union at 14:14| 復縁するためのメール術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。